朱雀学習帳

日々学んだことをメモするためのページ。学術的なことと、ニュースのサマリを書く

【虎ノ門ニュース】2018/08/21 放送回 感想 傲慢な記者をなんとかしたい

www.youtube.com

出演

感想

体調崩してて、最近は番組は見るだけだったが、やっと復調してきたので書く。
今年は、夏風邪が流行っているらしいね。

全国高校野球 決勝は金足農業一大阪桐蔭

原稿聞いての感想

秋田って、そんなに長いこと決勝にいけてなかったのか。。。

そう言えば、今年の新潟はどうなった?
例年通りの一回戦負けかな?

百田さんの解説

  • もしかしたら、プロ野球で狙っているスカウトマンは、負けてくれと思っているかもしれない。
  • 甲子園で肩を壊してプロになれないひとが大勢いる。
  • 板東さんは甲子園でかなりの球数を投げた。肩をいたわっていたら、プロ野球でもっと活躍できたかもしれなかった。
  • 運営委員のいる場所は、屋根なしクーラーなしで!
  • 話が変わるが、朝日新聞慰安婦問題の海外向けの記事は、検索されにくいような仕組みで記事を公開していた。
  • 大阪はなぜ野球が強いのか?

和田さんの解説

  • 金足のピッチャーは、すでに700球以上投げている。
  • 今年は、選手だけでなく審判も熱中症になった人がいたが、朝日新聞は一行たりとも記事にしなかった。
  • 野球人口が多いから強いのでは?

最終感想

  • 朝日新聞のメタタグ問題は、マジで頭に来る。SEO対策の逆バージョンやろ。。。見せる気ないなら削除しろやって言いたい。
  • 大阪が野球強いのは、熱狂的な阪神ファンが野球を推奨しているからではなかろうか?
  • 東京は土地がないから練習効率が悪い。

百田氏「この朝日の編集委員 大丈夫か」

原稿聞いての感想

傲慢な記者らしい発言だな。。。
自分を振り返ったり、反省の機会にしようとも思わないのね。。。
世間で働くサラリーマンは、批判があれば、自分の襟を正そうとするものだと思うが、オールドメディア関係者は、そんな感覚すらないらしい。
やはり、権力をもって踏ん反り返っているメディアの人間は、俺の敵である。

百田さんの解説

  • 報ステで、トランプ大統領の字幕に、「メディアは国民の敵」と出した。実際には、「フェイクニュースは国民の敵」と言っている。
  • 偽ニュースと言われたら、松下記者は自分の悪口だと思っているに違いない。
  • 松下のツイッターの自己紹介文は、検索目当ての文章。日本語として成り立たない文を書いてある。
  • 高橋純子は、俺の悪口をいっぱい書いていた。腹立つ。

和田さんの解説

  • 朝日新聞は、自分たちに降りかかる火の粉は払うはずが、逆に炎上させるループに入りつつある。
  • 朝日新聞は、反省しないでいると解体しか道はなくなる。
  • 報道機関として偽ニュースは絶対にやってはいけない。
  • 指摘しないと、偽ニュースはなくならない。

最終感想

  • トランプ大統領の発言の字幕を変えたのは、弱者ビジネスで有利に経とうとする証拠。やはり、メディアは俺の敵である。
  • 麻生財務大臣は、必要だな。バカメディアがどいつなのかはっきり分かる。

玉城デニー氏 沖縄県知事選 出馬表明

原稿聞いての感想

ふ~ん、で?くらいの感覚しか持ってない。

百田さんの解説

  • メディアは、翁長氏の弔い合戦のようなイメージを作ろうとしている。
  • 辺野古移設反対は沖縄の相違なら別にいい。そのかわり、普天間は残っているが、いいのかをちゃんと考えるべき。辺野古移設反対派は、普天間のことについては一切言わない。
  • 普天間近くにある小学校の移設をしようとしたが、辺野古移設反対派がこれに反対して移設しなかった。彼らにとって児童の安全はどうでもいいのだろう。

和田さんの解説

  • 保守陣営が候補を一本化できたのは幸いだった。
  • 辺野古のヘリパッドは、住宅地から1.5~2キロ離れているが、至近距離にあるとNHKが報じた。至近距離の見解を聞いたら、NHKは答えられなかった。

最終感想

  • 辺野古移設反対派は、典型的なダブスタ
  • 論理矛盾しているのが分からないほどバカなのかもしれない。
  • 翁長氏の神格化は、オウム真理教に似た雰囲気を感じる。

安倍首相 来週にも立候補表明

原稿聞いての感想

安倍総理の圧勝でしょう。。。
石破茂のクズっぷりは、我が目を疑うレベル。
深掘りしたら、まだまだ余罪が出てきそうな気がする。

百田さんの解説

  • 共同通信に応援されるようでは、石破茂も終わった。
  • 週刊文春週刊現代からいろいろ記事が出始めた。北朝鮮訪問したときは、女を要求したとまである。
  • ハメられたのではなく要求した。それが事実であるならば、そんなやつが首相になったら日本は終わり。

和田さんの解説

  • 大勢はほぼ決している状態。安倍総理の三選を阻む記事の構成には違和感がある。
  • 必要であるならば、説明をすればいい。

最終感想

  • もう、安倍総理で決定だろう。負け戦をできるかどうかだけど、石破じゃ、意地の張り合いをして次に繋がらないことして終わりでしょうな。。。
  • もっと過去を掘り出してはどうだろう?石破茂は目立ちたいと思っているのだから、やって差し上げればよろしい。

米国 中間選挙介入 中国に懸念

原稿聞いての感想

ロシアの介入より、中国の介入に懸念か。。。
中国の脅威を、マジで考えている気がする。
中国に足をすくわれないようにしないとダメだね。

百田さんの解説

  • かつてナチスドイツがやったユダヤ人大量虐殺を、中国がウイグル人たちにやろうとしている。
  • 米国が抗議をしたら、簡単に撤回はされない。中国の行いは、世界から糾弾されるレベルのもの。
  • 中国は、米国の議員を使って反日活動を行なっていた。

和田さんの解説

  • 中国を分析した結果、中国の脅威を認識し始めている。

最終感想

  • 中国の脅威を、世界が認識し始めている。日本も見つめ直すべき。親中派は、冷静に今の状況を見つめて欲しい。

拉致交渉で新方針案浮上 対北朝鮮

原稿聞いての感想

新方針、日本が折れるだけやんけ。。。
また同じ失敗をする気なのか?
漬け込まれるのが目に見ている。

和田さんの解説

  • 政府関係者って何?全然関係の薄い人の意見を使う時にこういう書き方をすることが多い。北朝鮮の世論工作に乗っかっている記事と言われても仕方ない。
  • 自民党内でこんな方針は聞いたことがない。

最終感想

  • やっぱり、ガセの色合いが濃厚か。。。
  • ちゃんと仕事しろや!共同通信
  • こんな記事でいいのなら、僕が共同通信社に入ったら、エースだろうな。