朱雀学習帳

日々学んだことをメモするためのページ。学術的なことと、ニュースのサマリを書く

日本のサマータイヤ導入についての考え

サマータイムとは

1年のうち夏を中心とする時期に太陽が出ている時間帯を有効に利用する目的で、標準時を1時間進める制度またはその進められた時刻のこと。

メリット・デメリットまとめ

各サイトから転機。
内容の考察は、後述。

メリット

  • 省エネや温暖化ガスの削減につながる
  • 余暇時間が増えて消費が拡大する
  • 明るい時間が増え、犯罪や事故が減る。

デメリット

  • コンピュータのシステム変更が必要
  • 体内時計が乱れ、健康被害がでる
  • 残業が増え、労働時間が増える。

考察

今、システムエンジニアしているので、そういう観点から述べる。
最初に述べるが、サマータイム導入については反対である。

反対の声が薄いみたいなことをツイッターで見かけたので、考えをまとめるに至った。

省エネや温暖化ガス削減

メリットだが、そもそも矛盾している。
省エネや温暖化ガスが削減できるとあるが、余暇時間が増えて消費が拡大するともある。
消費拡大は、経済活動が続くということで、物資輸送や空調管理が余暇時間にも使われる。
消費拡大するのなら、普通に考えれば、省エネや温暖化ガスは増える結論になるはず。
このメリットを考えたのは、道楽貴族的な人なのではなかろうか?と勘ぐってしまう。

余暇時間について

余暇時間が増えるとあるが、果たしてそうだろうか?
時間が変わったとしても、翌日は、早まった時間分、早く出社する必要があり、結果、余暇時間は増えてない。
効果があるのは、最初の1日で、サマータイムを長く続ければ続けるほど、メリットは薄い。
例え余暇時間が増えたとしても、本当に余暇時間が増えたのかは疑問。
仕事の量が減るわけではないので、どこかでツケを払う気がするのだが、気のせいだろうか?
仕事の量が減る魔法のような制度なら賛成するけど、そんな制度ではないので、サマータイムには賛成できない。

犯罪や事故が減る

「明るい時間が増え、犯罪や事故が減る」も懐疑的。
そもそも空き巣は、明るい時間の方が多いという結果もある。

空き巣が狙う時間帯と侵入の手口とは?|セコム防犯ブログ|ホームセキュリティのセコム

現在の犯罪が減るかもしれないが、導入によって新たな犯罪が増える可能性について考慮が全くされていない。
考えられる犯罪は、システムの穴をつくもの。
時間変更で、必ず詐欺をはたらく人がいる。
返品・返金、予約時間のトラブルで、問題が起こるのは明白すぎる。

システムの改修をすればいいと思う人も多いかもしれないが、サマータイムは2年間だけ。
そのなかで費用を補填しなければいけない。
システムは長く使うことで費用改修を考えるものが多いので、かなり難しい。
もし、費用補填を考えるなら、値上げか正社員の解雇くらいしかないと思う。

そう言えば、余暇時間が増えるのは、たぶん、働いてない人だけ。
その中でも危険なのが学生だろう。
余暇時間が増えれば、遊ぶ学生も増える。
特に、それを狙った犯罪が増えそうな気がする。
まだ明るいと思っていたら、いつの間にか暗くなっていて、そのまま変なお店にってパターンがありそう。
女学生等は、明るくても早めに帰るようにしないといけない気がする。

コンピュータのシステム変更が必要

これは、真っ先に思いつくだろう。
ただ、時間を直せばいいと思っているのだとしたら、バカ野郎である。
まず、企業が保有している時間軸に深く関与するデータにも影響が出る。
膨大に残っているデータで、日時ついてそれがサマータイム適用した時間なのか、適用されてない時間はのか判別する仕組みが必要になる。
また、データが変わるということは、それを利用している部分にも影響が出て、それがねずみ算式にドンドン増えていく。
特に、日本のシステムの仕組みは、1枚岩で少し瓦解すると全体に影響が出てくる。
ねずみ算式に影響範囲が拡大すると思われる。

リスクに対する考えが甘い。

体内時計が乱れ、健康被害がでる

ぶっちゃけ、医者ではないのでよく分からない。

おそらくだが、就寝時間が変わることで、自律神経が乱れて、頭痛を訴える人や不眠症になる人が増えそうな気がする。
適当なので、信憑性は分からないが。。。

残業が増え、労働時間が増える。

残業は、確実に増えると思う。
開始時間には厳しいが、終了時間にルーズな日本が、残業を減らすとは思えない。
早く出社することを強制され、仕事は終わるまでってのが日本の企業の主な考え。
早く帰れると思っているやつは、普段仕事してないか、相当優秀なやつのどっちか。
だいたいは前者だと思うけど。。。
あと、早く帰れるのって、公務員くらいな気がするが。。。

余暇時間が増えるってあるけど、結局、それは公務員のことだけで、民間で働くひとは、その恩恵には預かれないと思う。

その他

思うんだけど、メリットが薄すぎやしないか?
分かりきっているのに、なぜ進めるのか?

メディアが本当のことを隠して、反対意見を煽っているのではないかと考えてしまう。
真の目的は何なのだろう?
経済効果があると考えている経済評論家は、信頼してはいけないと思いました。

結論

導入してもメリットはない。
得をするのは、普段仕事してない人だけ。

やってみればいいと言う人がいるが、そもそも目に見えてデメリットしかなく、恩恵が薄いのが分かっているのに「やってみればいい」は、軽率としか思えない。
もしくは、バカだから分かっていないか。

参考URL

サマータイム、長所・短所は? システム対応に懸念も :日本経済新聞

サマータイム導入に93%が反対 「五輪のために日本全国を巻き込む必要は絶対ない」「竹槍の再現になってはならない」 | キャリコネニュース

夏時間 - Wikipedia

サマータイム導入は日本のリテラシー階層闘争である (1/2)

サマータイムは日本に合わないのか 戦後に導入・廃止された経緯も、残業が増える?

日本でのサマータイム実施は睡眠にデメリット? [睡眠] All About

空き巣が狙う時間帯と侵入の手口とは?|セコム防犯ブログ|ホームセキュリティのセコム