朱雀学習帳

日々学んだことをメモするためのページ。学術的なことと、ニュースのサマリを書く

【虎ノ門ニュース】2018/06/13 放送回 感想 契約から見た社会という観点が新鮮だった

www.youtube.com

出演

北村弁護士は、ザ・日本男児っぽくて、好き。
隔週レギュラーになっていただけたのは、大変喜ばしいこと。

感想

正恩氏 完全非核化を約束 米は北の安全を保証

原稿聞いての感想

どうなんだろうな、この署名は。
あえて緩くして、破ったから制裁ってのを言えるようにしたとも取れるし、そんなに本気でやる気はなかったとも取れる。
これの評価をするのは、この段階では時期尚早な気がする。
半年待ってからの評価が、正しい評価になりそうな気がする。

ケントさんの解説(要約)

  • 米韓行動軍事演習の中止は、アメ・ムチで例えると、アメになる。
  • 退役軍人からの反発が予想される。
  • このままだと在韓米軍の引き上げに繋がる。
  • 今回の署名は条件付きだと思われる。
  • 信頼できる国家として扱って、違ったら即対応になると思われる。
  • まだ経済制裁解除はしてはならいない。
  • 米韓行動軍事演習の中止は一種の賭けに近い。
  • 2回目3回目の会談はありそう。
  • 約束したことを守らなければ、軍事行動に踏み切りやすくなった。
  • 約束を守らなければ一発打ち込めばいいという人もいる。

北村さんの解説(要約)

  • 金正恩は命の保証をしてもらうのが再優先事項だったはず。今回の会談はそれを狙っていたと思われる。
  • 北朝鮮の最大の狙いは、在韓米軍の撤退。
  • 米国は北朝鮮の非核化を言っていたはずだが、なぜ朝鮮半島の非核化となったのかは疑問が残る。
  • 北朝鮮は信頼を裏切ってきた国家。その国家にこの交渉内容では不十分。
  • 今後、注目しなければならないのは、北朝鮮の対応に米国がどれだけ迅速に対応できるかどうか。
  • この流れを受けて、必ず中露韓が制裁解除を訴えてくる。そのときに米国が即決で判断できるようになるかについて不安が残る。
  • 対話が続く限りは、軍事行動をしにくいと思われる。
  • 国家間の契約では、攻められてもしょうがないような条約を入れる必要がある。それを考慮しているのかについて疑問が残る。
  • 金正恩には、軍事行動が行われる可能性を示し続ける必要がある。

最終感想

  • やっぱり軍事力は交渉事に必要。
  • 今回の署名内容は、弱気に感じるが、裏取り引きはなかったのだろうか?
  • 朝鮮半島の非核化というのは、恐らく、統一させて、韓国にその費用を一部負担させるというシナリオなきがしないでもない。もしくは、まとめて処分しやすくするとか。韓国から賠償請求させないために、統一させてから軍事行動ってケースがあるかも知れない。
  • 今回は、政治的な観点というよりは、契約内容という司法的な観点から見ていて、違った見方ができて興味深かった。

安倍首相 トランプ氏と電話会談 拉致提起に謝意

原稿聞いての感想

本当は、署名内容に記載がほしかったところではあるが。。。
日本が主体的に解決に動かなければいけないと思う。
拉致問題の正念場は、日朝会談に持ち越しだと思われる。

ケントさんの解説(要約)

  • 盛り込んでもらえた点は良かった。
  • 日朝会談で本格的に進展すると思われるから、それに期待する。
  • 米国にすべて任せるわけにはいかない。米国の利害関係と完全に一致してないことを認める必要がある。
  • 日本には最終手段である軍事行動がないため、ナメられてきた。
  • トランプ大統領拉致問題に意欲を示したのは、協力なバックアップ。

北村さんの解説(要約)

  • 金正恩から見ると、日本の力では体制を揺るがせないと感じていた。
  • 金正恩が真剣に話を聞いていたというのは、米国が日本の発言を理由に行動するかどうか見極めていたということ。
  • 安倍総理は、金正恩に疑念を抱かせるために、拉致問題への言及を言い続けてきた。

最終感想

  • 今のところ、安倍総理の対北朝鮮への外交戦略は成功していると思う。
  • 米国が動くかも知れないという危機感を抱かせることができるかが、今の日本にできる最大の威嚇だと思う。
  • はやく自衛隊を認めるべき。
  • 金体制をどう崩すかが、拉致問題解決の一歩になる。

拉致提起も 曽我ひとみさん「とても残念」

原稿聞いての感想

拉致問題に関しては、やっぱり弱い内容だったなとは思う。
米国に頼るのは筋違いではあるが、期待が膨らみ過ぎた感はある。
日本が主体的に行動するためにも、自衛隊の存在が大きいと思う。

ケントさんの解説(要約)

  • 証拠が少なすぎるのがネック
  • 対話になるとは思うが、解決に向かうかどうかは難しい。
  • 拉致問題のネックは、身代金の要求
  • 最終的な問題は憲法9条の改正
  • 憲法9条がいろんなところに問題を抱えている
  • 海外で事件に巻き込まれた場合、誰も助けられない。

北村さんの解説(要約)

  • 今まで他国が拉致について言及してこなかったのは、拉致問題の実態を喧伝するひとがいなかったから。
  • 寿命の問題があるので、早く解決することを望む。
  • 最終的に破格の身代金要求になったときに、どうしても解決するとなると強行突入になる。
  • 海外で同法が危険になっても助けられない独立国は、世界には日本以外にはない。

最終感想

  • 日本が米国から独立できてないのが痛いほどわかった。
  • はやく憲法9条を改正すべき
  • 憲法9条がいろんなとこ波及して、問題を抱え込まざるをえない状況を作り出している。

米韓軍事演習凍結に驚きの声

原稿聞いての感想

これは、俺も驚いた。これは、北朝鮮というよりも韓国が反応しそうな気がするが。。。
個人的な考えだが、これは北朝鮮に対するアメであり、韓国に対するムチであると考えている。
これに対する韓国の反応が、今後の朝鮮半島に米軍がどう関わっていくか決まる気がする。

ケントさんの解説(要約)

  • 試験的に中止した可能性が高い。
  • 一国だけで国を守るのは、この時代では不可能。必ず同盟が必要なる。
  • 韓国は、これをスルーすると軍事的に丸裸になる。

北村さんの解説(要約)

  • こうなってしまったら、契約を破棄した場合にすぐに実施するようにして外交カードにするしかない。
  • 北朝鮮からすると軍事演習は脅威
  • 北朝鮮が約束を守らない素振りを見せたら、軍事演習再開という外交カードにする可能性が高い。

最終感想

  • もうどうなるのかさっぱり分からへんわ。。。
  • 軍事演習再開を外交カードにするという意見は、可能性として高そう
  • この発言は、北朝鮮でなく韓国が試されている気がする。

中国「新たな歴史創造」と歓迎 制裁緩和検討必要と示唆

原稿聞いての感想

中国が歓迎しているということは、このまま行くと不味いってことでしょうな。。。
おそらく、北朝鮮問題が長引きそうだから、中国側は安堵しているのだろう。

ケントさんの解説(要約)

  • 今の段階で経済制裁解除するのは、北朝鮮の思う壺。
  • こういう発言をすると、安保理の中で北朝鮮と取引した国々が賛同し始める。
  • 中国は自国のことしか考えていない。

北村さんの解説(要約)

  • 北朝鮮は信頼できない国家だから、契約を履行するまでは絶対に制裁を解除するべきではない。

最終感想

  • 中国はいつもの中国。何時も通りの自己中っぷり。
  • これは北朝鮮を、まだ隠れ蓑として利用できると思っての発言だろうな。。。
  • もしかして、米国は中国への制裁をするために動いているのではなかろうか?

袴田さん弁護団 18日特別抗告 東京高裁決定に不服

原稿聞いての感想

よく分からない。
つまり、どういうことだってばよ?

北村さんの解説(要約)

  • 証拠も矛盾がいっぱいある
  • 一人の裁判官が絶対無罪といっているなかで死刑を執行するのは、正しいのだろうか?
  • 最高裁で十分審議して欲しい。

最終感想

  • 経緯が難しいな。リアルタイムで見ていたら違ったことを感じているのかも知れない。

ケント・ギルバートの“コレが言いたい!”(麻生さんと財務省テレビ朝日に贈るセクハラ講座)

米国EEOCの定義だと、悪用される可能性もあるように感じるが、どうなんだろうな。

性的な目で見てもダメなの?
相手が性的な服装だったら、そう見てしまうのは仕方ない気もするが、そのときは情状酌量の余地ありなのだろうか?
あぁ、セクハラになりうるってだけで、必ずしもそうではないってことね。

セクハラになるケースが、加害者の意図が関係ないのがポイントだな。

社内恋愛はセーフなの?
恋愛になるまでに、セクハラになりうる可能性が高いと思うのだが、気のせいだろうか?

セクハラに該当するのは、民法だけかと思ったけど、刑法上にもあるのか。

性的内容がなくてもセクハラになるのか。。。
何だが、人権問題になってきている気がするな。。。

麻生氏の発言は、言わされた感が強い気がするが。。。

在台湾の米新庁舎楽成 国務次官補「強固な関係」

原稿聞いての感想

これを機に、台湾は、はやく台湾として国として認められるべきだろう。
日本がこの流れに乗るかどうかが気になるところ。

ケントさんの解説(要約)

  • 中国は、台湾と交友がある国に圧力をかけている。

北村さんの解説(要約)

  • 中国に配慮して、各国が一地域という扱いになっている。
  • 中国が台湾に対して行っていることは、強国の嫌がらせ。

最終感想

  • 中国の嫌がらせ攻撃を鎮める方法が知りたい。
  • 中国のやり方は卑怯なり。

18歳成人 13日に成立へ

原稿聞いての感想

これで実際になにが変わるんだろうか?
選挙権くらいしか、今のところは思いつかない。
20歳がホントの意味での成人で、それまでの準備期間だと思ってる。
大人の自覚をもって行動して欲しい。

ケントさんの解説(要約)

  • 米国は、年齢引き下げで飲酒運転が増加した実態があったので、飲酒は22歳になった。
  • 在日米軍は、日本の法律に合わせて、20歳からの飲酒を守るようになっている。

北村さんの解説(要約)

  • 社会的な実態として、高校を卒業すると大人の仲間入りという風潮はある。
  • 日本での飲酒運転は厳罰化がされているため、発生するケースはすくない。飲酒運転の増加は、そこまで心配はしてない。

最終感想

  • 18から20までの間は、大人の自覚を持つための準備期間と思って、日本の大人はこうあるべきということを考える期間にして欲しい。そして、それから成人式に臨め!

進次郎氏 党執行部と距離 新潟県知事選でも

原稿聞いての感想

もう、自民党内から求心力がなくなっていくと思いますわ。
進次郎は、何を言っているのか、よく分からないんだよね。
ちゃんと勉強しろや!って言いたい。

新潟知事選にいかなかったのは、オヤジの行動のせいだと思いますわ。

ケントさんの解説(要約)

  • 意見を貫いたという見方もできれば、支持層を失ったという見方もできる。
  • 日本の有権者は、どっちかというと党で選んで投票している傾向がある。いい面もあるけど、個人の質が落ちる気がする。
  • 党で投票している議員は、2回めで落ちれば問題ないけど、残ったりするから厄介。

北村さんの解説(要約)

  • 何でもかんでも上の司令に従う必要はない。
  • どうしても、総理に向けて動き出したのだろうか?という目線で見てしまう。
  • 党の規則が強すぎれば、良い政治家は育たないが、ゆるすぎると、まとまりがなくなって分裂する。
  • 党で投票しているから、わけのわからない議員が当選している実態もある。

最終感想

  • 比例代表制が問題な気がしないでもない。
  • わけのわからない議員は、心当たりが多すぎる。。。
  • 進次郎は野党に下ったほうがいいのではなかろうか?

新潟県新知事「原発出直し選も」 野党をレッテル貼りと批判

原稿聞いての感想

原発について行動を移すって理解でいいんですかね?
米山のときは、絶対に稼働させないという理由なき停止だったけど、今回は、災害あったときなどを想定して対応ができているか検証して、前向きにいくということだろうか?
なんか、これを聞くと、野党系の人たちから、福島を利用した批判が巻き起こりそうな気がしてならない。

ケントさんの解説(要約)

  • この間の溶解事件が影響してくるのではないかが気になる。

北村さんの解説(要約)

  • 知事選で野党はモリカケを主体にしてきた。

最終感想

  • 知事選は、野党側が墓穴を掘っただけ

わずか数秒で次々襲撃 新幹線殺傷

ケントさんの解説(要約)

  • 常時警備員を乗せていたほうがいいのではなかろうか?
  • 荷物検査は無理

北村さんの解説(要約)

  • 人を助けた結果、こういうことになってしまったのは、ものすごく残念

最終感想

  • 機械での判別をするとなると中国化しそうな気がする。
  • もう機械的に防ぐのは厳しい。だから、道徳教育を強化して、犯罪を起こしにくい思想を身につけさせるしかないと思う。