朱雀学習帳

日々学んだことをメモするためのページ。学術的なことと、ニュースのサマリを書く

【月刊Hanada】2018年5月号 感想

月刊Hanada2018年5月号

月刊Hanada2018年5月号

感想

全体感想

総力特集が読み応えがあった。
テレビも新聞も雑誌も、同じような報道しかしないのと、報道しない自由発動と印象操作が激しいので、それのアンチテーゼという意味で、この雑誌の存在は重要だと思う。
つまみ読みしてて思ったのは、言論を牛耳っているのは、朝日新聞とそれの洗脳を受けた論客たちではなかろうか?って思いました。

これを読み終わると、地上波の記者達は、能力が劣化しているのではないかという感覚に陥る。
なぜ地上波は、ここまで事実無根で印象操作に走るのか、理解ができない。
読んでいて思ったが、やっぱり、放送法4条を撤廃と電波オークションを導入し、競争を激化させて記者を競わせ、記者が優秀にならなければならない状況に追い込む必要があると感じた。
反対しているメディアは、何を恐れているのかが気になる。
あと、放送法4条があることで、得する人と損する人、今の記者の能力の分析を多面的にやって欲しい感じ。
次回号で特集して欲しいなっていう願望がある。
今のメディアの体たらくは、何を起因として起こったのか。これが続くとどうなるのかが、ものすごく気になっている。

つまみ食いの感想

FRONT PAGE

一寸先は闇

読みはしたんだが、何を主張したいのかよく分からなかった。
問題は、何だと言っているのだろうか?
森友?文書改ざん?北朝鮮?軍事費?どれが問題と言っているのか読み解けなかった。

個人的には、文書改ざんも重要だが、北朝鮮問題よりも優先度は低いと思っている。
だから、北朝鮮問題よりも優先して対応しないで欲しいな~ってのが、政府に対する要望。

いつまで続ける「悪魔の証明

森友を引っ張り続けるのは、たぶん、安倍総理が進退をかけたからでしょうね。
だから、なんとしても森友で討ち取りたいという考えが、メディアにはあるのだろう。

ただ、それに気を取られて、本当の悪魔を抱えている北朝鮮をないがしろにするのは、どうかと思う。

中国の野望を阻止する唯一の方法

軍事的視点ではなく、経済的攻撃が、中国に対して有効であるというのを解いていた。

見解は、概ね賛成。
中国がなぜ監視を強めるのかは、国外に資本や情報が逃げないため。
資本・経済を自由化すれば、必然的に海外に資本は逃げる。
なぜなら、資本の与奪は中国共産党が握っているから。
一気に資産ゼロになる可能性を、金に貪欲な中国人がリスクと認識しないはずがない。
問題は、どうやって経済自由化の道を開くのかだろうな。。。

国民は歓迎すべき「財務省改ざん事件」

財務省の文書改ざんは許されることではないが、比較的小さい事案の問題だったから、むしろ、お釣りが来るようにことを運べると思う。
今まで意図が見え見えな1000兆円借金問題とか、適当なことを流している省庁を解体するチャンスと捉えるべきだろうね。

ココらへんは、上念さんの著書見て強く思うようになった。

この事件をうまく使って、財務省の力をそいで欲しいものである。

やっかいなのは、メディアだね。
こういうときになって、官僚には性善説を適用したがる。
なら、その性善説を政治家にも適用しろって言いたくなるわ。

だから、これを機に、個人も情報収集を始めるべき。
何が正しくて、どうあるべきか、個人が考えて結論を出すことが、日本のためにつながっていくと思う。

菅長官、サンダース報道官をスカウトしませんか

日本の女性政治家の問題点は、前から同じことを僕も考えていました。
男女差別するなと言っておきながら、最終的には性に逃げてますからね。。。
個人的に思うのだが、女性が政治家に少ないのは、単に能力がないだけではなかろうか?って勝手に思ってます。
だから、無理に男女比を正そうなんてしないほうがいいと思っている。

官房長官、べた褒めやな。
否定のしようがない。菅官房長官の答弁は、今までにない安定感があって、これからも続けてほしいと思っている。

玉川徹の番組は見たことがないが、ツイッターのタイムラインに上がってくる情報を見ると、すごく論点ズレたコメントしているな~って印象。
朝日系列だろうって思っていたら、案の定、テレ朝だったか。。。

最終的に述べていた、サンダース女史が必要だという結論は、有本さんが報道官なりたいってことなのかな~って思いました。

総力大特集

五千万円損害賠償請求で朝日新聞が訴状を「偽造」

朝日新聞の森友と財務省の文書改ざんは、大まかなストーリーは知っていたので、つまみ読みだけ。

一番気になったのは、訴状の偽造。
抜いた文章は、明らかに意図的としか思えない。
あれば、朝日新聞にとっては不利な場所であるのだから。。。

結局のところ、各種メディアの能力が落ちたのが問題という見解には同意。
このメディアの能無しぶりは、国難の一種ではないかと思いました。

朝日新聞は「絶対に」潰さなアカン!

だいたい虎ノ門ニュースで言ってたとおりのことを書いてある。

読み返して思ったが、朝日新聞言論の自由を制限しているのではなかろうか?
異様なまでに百田さんに粘着しているが、百田さんの言論を潰しにかかっているとしか思えない。
せめて、「きれいな、オネエチャンを食べたい!」は許して上げてもいいのではなかろうか?
朝日新聞の粘着体質は、もはやストーカーと思っていましますわ。

やっぱり、言論空間を支配しているのは、朝日新聞が大きい気がする。
しかも、自分たちが正しいと思っている気がしてならない。
言論空間を正すためにも、朝日新聞には潰れてもらわないとダメだろうな。

昭恵夫人叩きは現代の魔女狩り

前から思っていたことが書いてあった。
やっぱり、昭恵夫人叩きは、どう考えても人権侵害。
まともな証拠もなく、印象操作して叩くのは、人権侵害以外の何者でもないと思う。
叩くのであれば、確たる証拠を出すべきだろうと思う。

結論ありきでやっている感じが否めないので、まさしく、魔女狩りだな~って印象。
証人喚問も、関与してないと昭恵夫人が言っても、どうせ「疑惑は深まった」で終わりそうな気がしてならない。

もし、昭恵夫人が悪だと思うのなら、裁判起こせば良いんじゃなかろうか?

今の野党は、疑惑という火で、昭恵夫人と一緒に安倍総理を焼きたいのでしょう。
個人的に、これは許してはならないと思う。
確たる証拠もないのに、これでどうこうしようと言うのは、ハッキリ言って冤罪だと思うんです。
国民に選ばれている人達が冤罪を犯すのだから、罪は、全国民が追うような気がしてならない。
一人一人、よく考えて真相を見極める必要があると思いました。
ちなみに、確たる証拠もないのに煽ったメディアは、すでに冤罪犯だと思ってます。

加計学園獣医学部は日本一だ

加計学園の問題は、報道しない自由発動によるものとわかったので、加計学園の実態事態には触れていなかったので参考になった。

特に日本が現状のおかれている状況。
内容を読んでいたけど、かなり危機的なんだね。。。
世界水準に到達していないことに驚いた。
下手したら、病気を広めたのが日本って言われる未来があるかもしれないと感じた。
だから、今回の加計学園は、認可が通って良かったし、希望者が溢れかえっている状況には、安堵した。
まだ、成果が出るのは先なので、安心はできないが。。。 一番まずいのは、出身学校で差別されることでしょうね。。。

加計学園は、その他の学校よりも厳しい条件で認可された学校なので、教育環境が悪いはずはないと思う。
卒業する学生さんたちには、多いに期待したい。