朱雀学習帳

日々学んだことをメモするためのページ。学術的なことと、ニュースのサマリを書く

安倍総理の訪韓についての考察

ある程度情報が出揃ってきたので、自分の中で考えまとめようと。

訪韓の流れ

まずは、訪韓までの流れの整理

  1. 平昌五輪にG7の各国代表が不参加
  2. 威厳を保つため、安倍総理に参加要請
  3. 1/23に平昌五輪参加を表明
    • ペンス副大統領も一緒に行く
    • 日韓首脳会談も開く
    • 合同軍事演習の実施要請
    • 日韓合意の履行要求
    • 北朝鮮への態度を軟化を牽制
  4. ペンス副大統領と訪韓前に会談
  5. 訪韓
  6. 帰国

考察

成果

パット見、何も無いように感じてしまう。

しかし、何も無い方がおかしいような気がしないでもない。
あの韓国が、政治利用するための極上の人物である安倍総理を、政治利用しないなんてあり得ないと思う。
安倍総理の各国の評価は、かなり高く、政治利用するにはうってつけの人物だと思う。
表現が悪いが、肉を前にした虎が、肉に手を付けないなんて、絶対におかしい。
相当、裏で何かがあった気がしてならない。

米国から要請があったような噂があるけど、情報源がはっきりしてないし、安倍総理が言ってないから、本当である可能性は低いと思ってる。
どうするつもりなのか、安倍総理トランプ大統領に聞いたことはあるかもしれないが、逆はないんじゃなかろうか?
そうだとすれば、米国は、日本に対して強く出れなくなるからな。
あっても別に問題ないんでいいんですけどね。

行かなかった場合にどうなってたかを考えて、それを阻止できたと考えるのが、成果だと思う。

保守の人って、不利だね。。。
成果がないって思われがちになる行動が、保守系の人のメインの行動なのだから。。。

行かなかった場合に想定されること

韓国の敵国認定

  1. 文大統領の訪朝が実現
  2. 北朝鮮に大量の資金が流れる
  3. 米国激怒
  4. 経済制裁対象に韓国も入れる
  5. 日本も韓国に対して経済制裁をするように要請される
  6. 資金を得た北朝鮮がミサイル実験
  7. 開戦

ありえそう。。。
現に、韓国の態度に激怒している米国が、韓国も経済制裁しようとしてますしね。。。
韓国は、楽観視しているようですが、ことの重大性は分かっているんですかね?
安倍総理訪韓して、文大統領の訪朝を阻止することで、開戦のリスクを減らしたと考えるのが、成果だと思いました。

あと、釘を刺してくれることで、韓国も助かった可能性があるのだが、助かるためのハシゴを、自ら外しそうですね。今の流れ的に。
どうか、慎重に考えて欲しい。

南北統一

  1. 文大統領の訪朝が実現
  2. 南北統一が実現
  3. 北朝鮮の核技術を手に入れる
  4. 北朝鮮分として、日本に慰安婦の追加資金をおかわり
  5. 資金がミサイル開発にも使われる
  6. 北朝鮮勢力がミサイル発射
  7. 開戦

コレも、ありえる。
一番イヤなのは、慰安婦おかわり。
未だに履行しないのは、北朝鮮分の慰安婦おかわりを狙って、「解決した」と認めたくないのでしょうね。
核が手に入ったら、日本も核武装の流れになりそうな気がします。

南北統一を今の時期にした場合、北朝鮮負の遺産も統一されることを、考えて欲しいものです。
韓国民は、そのことも考えなければいけない。
統一が素晴らしいことのように言っているが、そういう側面もあると思いますね。
北朝鮮を抱えるということは、そういうことです。
そして、国として一番危険な、開戦のリスクを負う羽目になることを重々承知しなければいけない。

なぜか悪用されなかった

当初のいろんな人の意見だと、トランプ大統領訪韓したときのように、慰安婦を自称する婆さんに出迎えられるのではないかという話は、杞憂に終わった。
なんで、なかったんですかね?
韓国が通常営業だったら、必ず仕掛けてくると、僕も思ったんですけど。。。

ペンス副大統領がそうとう睨みを効かせていた可能性が大きい。
もしくは、全世界が注目しているタイミングで、日米との外交に失敗した場合、各国からバッシングを受ける可能性があったとか。
いずれにせよ、自国のために安易に利用すれば、開戦の可能性が高かったと思われる。

結果

行って良かったのではなかろうか?

行かなかった場合、文大統領の訪朝が実現し、それを引き金に最終的には開戦の流れになる気がしました。
シミュレーションしたけど、もっと現実味のあるパターンがありそうな気がする。
登場人物が、日米韓朝しかないけど、ここに中国も混じってきそうな気がしないでもない。

行かないことで日本の態度を示すのもありだと思いますが、そうした場合、韓国を見捨てたことになりそうな気がします。
訪朝が避けられなかった可能性も高い。
将来的に付き合うには、日本が助け舟を出せることをアピールできた気がする。
それにしても、安倍総理が韓国の若い世代に人気があるとは知らなかった。
将来的に上手くやれそうな気がしないでもない。
極めて低い望みではあるが。。。

行かなかった場合、訪朝を阻止できないリスクが非常に高いと思いました。
そうなった場合、すぐとなりで戦争ってことになりかねない。
それを回避することが、今回の訪韓の目的だったように思える。

いずれにせよ、安倍総理が無事に帰国できたことが、とても良かった。
まだ日本には難問がいっぱいあるから、強い政治力を持ったリーダーが必要。
今後の活躍を期待したい。
直近の問題は、改憲と党首選だろうか?
ゲルや野田に党首になられたら、日本は終わると思います。
どうか、まともな判断をして党首を選んで欲しいものです。

参考サイト

安倍晋三首相の“覚悟の訪韓”は成果ゼロか 日韓首脳会談は韓国大統領のペースに|ニフティニュース

ぼやきくっくり | 安倍総理訪韓の真の理由&総理改憲案の隠し球『実力組織』への置き換え…青山繁晴「虎ノ門ニュース」

安倍総理が訪韓表明 自民党では反対論が大勢

安倍首相の訪韓は北朝鮮の牽制になるのか | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

安倍晋三首相の発言全文 訪韓へ「慰安婦合意、日本の立場伝える」 平昌五輪開会式出席を表明 - 産経ニュース

安倍首相の訪韓|ベルのブログ

安倍首相の訪韓|ベルのブログ

竹島はある?平昌五輪で各国VIPに出される“朝鮮半島チョコ”が...|レコードチャイナ

あとは、虎ノ門ニュースの内容を鑑みて。
藤井厳喜さん、大高未貴さんあたりの意見は、大分参考になった。