朱雀学習帳

日々学んだことをメモするためのページ。学術的なことと、ニュースのサマリを書く

【書評】月刊Hanada2018年2月号 安倍総理独占インタビュー 感想

月刊Hanada2018年2月号

月刊Hanada2018年2月号

感想

全部読む時間が取れないので、まずは一部分だけ。
気になったところは、随時感想上げる。

安倍総理独占インタビュー

読んでみて、日本人であることが誇らしくなったね。
安倍総理の海外での活動は、国内で全然報道されてないけど、ものすごいことをしてる。
外遊の際に世界各国の旧日本軍の戦没者慰霊をしたりしているのは、全然知らなかった。
インドでの迎えられ方は、凄まじいものがある。
フェイスブックの動画みたけど、マジもんやった。
あの出迎えられ方をなぜ日本で報じられないのか、ものすごい疑問が残る。

「地球儀を俯瞰した外交」は、北朝鮮にとても有効に働いていると思う。

読んでいて思ったのは、情報を活用した政治運用ができていることではないだろうかと感じた。
今は、ニュースの検証がネット上でされるから、むしろフェイクは起こりにくいと思った。
あと、情報は諸刃の剣って認識をしている。
適当なことを言えば、チェックされて、批判されることを知っているようなので、今後も身を引き締めて万事に対応してくれると思う。

朝日新聞にも言及があった。
特に避難する気はないそうだ。
政治家として鍛えてもらったという気持ちでいるらしい。
人間的にも優れて人だな~と、素直に感じてしまった。
俺がやられたら、「朝日新聞、死ね」って言ってしまうと思うね。

また、国会での議論も言及していた。
俺も見たけど、やっぱり青山さんの漂流船に対する質問は、良かったと思うね。

www.youtube.com

ニコ生のやつかな?
文字が出て邪魔かも知れないけど、内容は素晴らしい質問だったと思う。

麻生さんの工作員が紛れ込んでくるでも、結構ハッとしたけど、無意識の攻撃までには考えが及んでいなかった。
与党からの質問は、無意味だとする動きがあるけど、これを見る限り、野党に質問させるより与党に質問してもらった方が、有意義と言わざるをえない。
これが全然報道されてないのも、ものすごく疑問を感じる。
もし、これが本当にあったら、メディアは、責任取ってくれるのかね?

政治系の情報で、読んでてこれほど感銘を受けたのは、初めてな気がする。
外交戦略が、北朝鮮に対する問題の解決になることを切に願う。