朱雀学習帳

日々学んだことをメモするためのページ。学術的なことと、ニュースのサマリを書く

【虎ノ門ニュース】12/06回 感想 中国のお国柄が知りたくなった

www.youtube.com

出演

  • 有本香
  • 石平

枝野氏の中国行ったほうがいいんじゃないかな?には、激しく同意。
全会一致やで、あそこは。

NHKは、今度ムカつく内容見たら遠慮なくクレーム入れて、回答を要求してやると心に誓った。

感想

政府 ご即位時10連休検討 2019年5月1日を祝日に

どう過ごせばいいのか、よく分かんないや。。。

経済へのインパクトが凄そう。。

式典は簡素化して欲しくないな。
見に行きたいし。

漢籍から年号を取ってるのか。
知らなかった。
暇な時に見てみよう。

北朝鮮船員 松前小島で窃盗か 「誰もおらず持ち出した」/21日に拉致問題特別委員会が閉会中審査 横田さんら拉致

拉致問題が進まないのは、野党のせいかな?
与党にもいそうな気がするが。
野次を飛ばすのは、MとKですね。
はやく議員バッチを奪うべきだと思う。
まったく、新潟の恥だぜ。
あと、土井たか子は許さねぇ。

あと、テロ等準備罪撤回はありえない。
撤回してしまったら、拉致の抑制、工作員対策ができなくなると思うんだよね。
撤回しても出来るっていうんなら、どうやってやるのか説明して欲しいね。

離島移住は、助成金自衛隊が必要。
もしくは、オートマトンみたいな完全自立型の殺戮兵器みたいなやつ。

習氏 尖閣で「軍事行動」に言及 軍幹部の非公開会議で/首相 中国構想に「協力できる」日中の経済界会議で

本当は韓国と連携して、中国を閉じ込めるべきだったのだが、属国になってしまったからな。。。

習近平氏が訪日しないとなると、本当に敵国として見てそうだな。。。
習近平が中国を統一できているのか。
反対勢力を陰ながら援助するしかないのかな?

毛沢東を越えるか。。。
英雄になるねぇ。。。董卓になりたいとばかり思っていたが、違うのだろうか?

中国構想に「協力できる」は、どういう意図で言ったかが問題かな。

北京の農耕100万人単位で追放とか、日本には無理ですわ。。。
やってることが、董卓やんけ。。。

高官をやりまくったから、暗殺とかあるそうな気がする。

平氏は、つまり、董卓が二人いるって言いたいって理解でOK?
たしかに、野党が安倍首相を独裁者というなら、本当の独裁者二人が直ぐ側にいるから、比べてみて独裁者かどうか言って欲しいね。

嫌中がドイツ、アメリカで始まってるのか。
日本も流れに乗るべきだな。
ロシアは乗ってくるかな?
韓国を道連れに、財界崩壊して欲しいな。

石平のDESUわなNOTE(日本左翼の「中国論」万死に値する!!)

中国を称える人は、中国に住んでくださいって言いたい。
1ヶ月だけなら日本で活動してもいいけど、メインの生活は中国でやって欲しい。
それが嫌なら、中国称えるの辞めてもらえませんか?って言いたい。

これは、北欧崇拝の人にも言えるけどね。

中国での選挙について、石平氏の怒りがハンパないな。。

たしかに、人民奉仕じゃなくて人民鎮圧してるね。
北京から100万人追放なんて、人民鎮圧だもの。

昔に書いた本を結構バカにしたね。
たぶん、50年後になったら、前なんとかさんが出てる本が、同じようにバカにされることを期待したい。

小川榮太郎氏の朝日新聞社申入書への回答

俺も読みました。
本は、できれば無料公開して欲しいな。
儲けがキッチリでてるなら、一部無料公開でもいいと思うんだよ。
今となっては、そっちの方が売れると思う。

朝日新聞がやってることは、沖縄タイムズの百田尚樹氏の批判や、中国共産党と同じやり方だと思う。

悪循環になるかどうかは、1年待ってみればわかるだろうか?
俺は、そんなに待てないな。
朝日新聞を潰した男が出てくることを切に願う(毎日も)

外国人の政治献金を禁止へ 豪政府 中国の干渉を念頭/超党派約60議員が靖国参拝「新しく合祀ないように」

なんか、中国包囲網ができつつあるな。
いい傾向だとは思う。

参拝するべきだと思う。
何回も行けば、何も言わなくなるはず。
俺も近々行く予定ではある。

「新しく合祀」ってのは、あらたな戦争でってことだと思うわ。

佐藤氏 自衛官服務宣誓で決意 参院外交防衛委員会 野党批判

宣誓内容に何が問題あるのかよく分からないんだが。。。
政治に詳しいわけではないけど、何が問題なのかよく分かんなかった。
軍国主義を連想するのは、コニタン一派だけだと思う。
むしろ、軍国主義を連想する思想をもってるほうが危ない気がするが。。。
お前は、終始、軍国のことばかり考えているのか?って思ってしまった。
はやく亡命してほしいんだよね。亡命して二度と日本に戻ってほしくないと常々思ってる。

佐藤氏は、至らないこともあるかもしれないが、国益のためにちゃんと働いていると思うんが。