朱雀学習帳

日々学んだことをメモするためのページ。学術的なことと、ニュースのサマリを書く

【書評】徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪

感想

メディアが保持している情報を効果的に使えるタイミングを待っていると思った。
そして、不利になる情報は隠蔽し、目的に沿った情報を公開していると感じた。

政府は、情報戦の対処手段がまだ甘いと感じざるを得なかった。
行政文書が1年未満で破棄されていなければ、この問題はすぐに終わったと思う。
電子媒体で管理すればいいのではなかろうかと感じた。
そして、不正改ざんされない&修正履歴が見えるように、バージョン管理すればいい。

読んでみて思ったのが、いろんな人の思惑があって、それを上手いこと利用しているんだな~と感じた。
政府も、情報戦の防衛が必要だと感じた。
銃刀法があるので、どっちかというと情報戦の方が進化しているような気がする。

一番ひどいのは、前川前事務次官
結局、下の官僚が国益のために働いてくれたにも関わらず、自己の都合で国内を混乱に貶めたのは、酷いと思う。
彼が言っていることが、すべて憶測で、立証できていないにも関わらず、彼を助長するマスメディアも同罪だと思われる。ついでにNHKも裁かれてくれませんかね?
一番許せないのは、国政を混乱させただけでなく、汚職実行犯として引責辞任をして退職金までもらっている。
本当なら、牢屋に入っていてもいいはず。退職後は、安倍おろしに便乗するなど未練がましい行動を取ったのは、ダメだと思う。
そもそも、当初は退職金もらってるのを批判していたのは野党だと思うのだが、なぜ彼が正義の人扱いされているのか、理解に苦しむ。

あと、自民党内にもそれを助長する奴らがいることも、問題だと思いました。
そう考えると、質問時間を増やして与党内の意見がどうなっているのか見るのは、自浄作用が働いているか見るために必須な気がする。

読んでわかったこと

NHKは、民営に近い。
だから、絶対的に正しい情報を流しているわけではない。

どうすればいいのか

いろいろ考えたけど、あんまりいい案が思いつかない。
競争を激化させるしかないと思う。
情報を自己の目的に沿って、効率的に出してくるので、保持していることがデメリットになるくらい競争を激しくするしかない。
もしくは、メディアを叩くメディアを出現させるとか。。。
なので、ネット媒体のメディアを多く誕生させるか、既存の電波放送の枠をもっと参入しやすいように規制を破壊するしかない。

あとは、政府が情報発信するしかない。
youtube使うようになって、メディアが取り上げない情報でも発信できるようになったのは、大きい。
情報の保持方法も考える必要がある。