朱雀学習帳

日々学んだことをメモするためのページ。学術的なことと、ニュースのサマリを書く

右翼と左翼の考えまとめ

一般的な考え

  • 右翼=保守派
  • 左翼=革新派

考えの根本

フランス革命が考えの根底にある。
フランス革命当時の議会で、議長席から見て右側にジロンド派と呼ばれる保守的な思想を持った派閥、左側にはジャコバン派と呼ばれる社会主義共産主義などと言った革新的な考えを持っていた派閥がいたため、呼び方がそうなった。

当時のフランスは、階級制度があり、聖職者や貴族が有利だった。
それを打開するために革新派がいた。
逆に右翼は、それを維持することに努めた。

ネットでの表現

自民党支持者、親米派ネトウヨ
反自民、新韓・親中派=パヨク

日本の右翼左翼の表現と個人の考え

感じる違和感として、右翼は保守派であるという考えだが、何に対して保守なのだろう?
今の日本は、意味合いが違っている気がする。
今の安倍総理は、改憲しようとしている。
そのため、定義から見ると、右翼ではなく、どちらかと言うと左翼にあたる。

国家の維持が右翼と考えれば、たしかに右翼であるが、考える人の思想に寄っている。
そのため、右翼・左翼の発言は主体性がなく、何を基準にして言っているのか明言しなければ、どちらに属しているかは分からない。
また、国家の維持を考えるのは、国民として当然なので、国民である限り、右翼ということになる気がする。

ネット表現を借りれば、客観的に判断できるが、万人がそう思って使っているかは微妙だと思う。
よって、右翼左翼の表現は、不安定なものであり、使うべきではないというのが、個人的結論。
どっちかというと、印象操作のイメージがあって、左翼だから国防がマズいとか、右翼だから戦争に走るとか、レッテル貼り合いで、どっちが国益になるのか、よくよく調べないと分からない。

メディアも右翼左翼を言う場合、まずは自分たちがどういう見方をしているのか、ハッキリさせたほうが良い。
それは、政党も同じ。

また、由来を調べていて思ったが、これは日本の問題から生じた言葉ではない。
歴史的解釈が個人に存在しないまま、イメージが先行しているような気がしてならない。

詳しい人の見解を聞きたい。
ニュース女子あたりで、メディアの生い立ちとともに、どういう解釈があるのか聞きたい。
武田氏、岸氏、上念氏、末延氏、百田氏あたりの意見を聞けば大丈夫だろうか?

参考サイト

右翼と左翼の違いとは?簡単にわかりやすく!

右翼と左翼の違いはここ!徹底的に分かりやすく解説します | いろいろ気になるどっとこむ